ブログ

修理

2022.09.27

旧車バモス、燃料漏れ⁉ キャブ調整💦

旧車バモス燃料漏れ

キャブ調整とダイヤフラムのゴム交換をさせて頂きました

最近めっきり見掛けることが少なくなってきました

当社にはベテランの整備士がいるので旧車の整備もお任せ下さい

※キャブ=キャブレター 
キャブレターとは燃料と空気を混合させる機械装置です。

 

 

2022.06.25

エンジンオイル交換を怠ると・・・

 こちらのスズキのクロスビーは年式も新しく走行距離もあまり乗っていないのですが、

 

エンジンオイル交換を定期的に行わなかった為・・・

オイルが劣化しドロドロとなってしまいエンジン内部へ潤滑が出来なくなり、

そしてエンジン不調に陥り最終的にエンジン交換となってしまいました

  

オイル交換は基本的に半年もしくは5000㎞の交換が目安となります、当社では普通乗用車のオイル交換が¥3,300円です。

このオイルの定期交換を怠ると、最悪の場合は今回のようにエンジン交換となってしまいます。

今回は中古の程度の良いエンジンが見付かり、比較的安く修理代が済みました。

が、その修理費用はなんと合計で

¥380,000円

(工賃+中古エンジン+部品代諸々+税)

オイル交換¥3,300円をしなかったために修理代¥380,000円、代償はあまりにも大きいのです

エンジンオイルは人間で言えば血液です、人間で血液交換はなかなか出来ませんが車は出来ます

オイル交換も然り定期交換メンテナンスをマメにしておけば大事には至りません。

オイルなどの定期交換&メンテナンスは忘れずに

 

 

※追記(2022.9.26)

当社ホームページにお問合せを頂きましたので追記致します。

今回作業をしました車輌は、

令和元年登録 

作業時の距離数が約50,000㎞

当社での入庫歴がないため詳細は不明ですが、前回のオイル交換から約1年以上オイル無交換で15,000㎞以上は走行していると思われます。

オイル交換の記述について各メーカーのサイトや車輌ごとの取扱説明書には、「1年又は10,000㎞のどちらか早い方で交換して下さい」

等と記載されていると思いますが、再三のお伝えとはなりますが大事な愛車をトラブルなく長くお使い頂くには定期的なメンテナンスや消耗品の

適時交換をして頂ければと思います。

エンジンオイルは半年又は5,000㎞のどちらか早く迎えた方での交換をお勧めいたします。

お問合せありがとうございました。

フィード

ブログ内検索

ページトップへ